martin

Roadシリーズのニューカマー

Martin SC-13E

PLAY LIVE , PLAY LONG , PLAY LEADS , WITHOUT LIMITS

すべてが新しい。SC-13Eの誕生。

~革新と伝統に裏付けられたデザイン~

マーティン・ギターは2020年1月に最新モデルSC-13Eを発表した。これまでのマーティンのボディ・スタイルにはない画期的なデザインとして開発された、現代の音楽シーンと地球環境に適したモデルであり、その画期的なデザインの根底には、伝統技術へのリスペクトがある。

すべてのプレイヤーに勧めたい
Roadシリーズのニューカマー!

Martin Road Series SC-13E Guitar

13フレットでジョイントされた印象的な左右非対称の"S字シェイプ"ボディを採用したカッタウェイモデル。 "Low Profile Velocity"と名付けられた薄型のネックシェイプと、大胆なヒールレスデザイン、さらに新開発の"Sure Align™ Neck System"という、ネック角度を任意に調整できる特許出願中のシステムにより驚くほどに幅広い演奏性を実現。
(ネックの調整に関しては全国の専門店へご相談ください。)
"Tone Tension X Brace"と呼ばれるバックに施された高音弦側のみスキャロップ加工されたXブレイシングは伝統を意識しながらも新たな革新を求めるすべてのプレイヤーに勧めたい、ステージでの演奏性を極限に高めたRoadシリーズのニューカマーとなっている。

Point

Sure Align™ neck system

取り外しが可能なネック構造。単純に着脱可能なだけでなく、ボディとネックのバランスを細かく調整できる優れもの。

さらに、ボディの膨らみや沈み込みに合わせてネック角度を調整できる。専門のリペアが必要なのはこれまでと変わらないが、プロのミュージシャンが環境の変化に対応しながらツアーを続ける場合など、この構造を兼ね備えたモデルは安心だ。

Martin Stauffer

どのギターも湿度の変化による木材の伸縮によってボディは微妙に歪む。湿度で膨張することでネックも反り、弦高が高くなり演奏性が損なわれる。昨今は温暖化により夏の気温の高さと湿度の高さに悩まされることが多く湿度調整を行いながら、サドルを新たに作り直し対応しているのが現状だ。 この問題を解決する構造の原点が、1833年に開業した当初に製作していたシュタウファーというボルトでネック角度を変更できる構造を備えたギターとつながっているところにも注目したい。

180年以上前のテクノロジーが最新のテクノロジーとつながり進化していることは間違いない。

S字の非対称なボディ・デザイン

現代の音楽シーンに求められている演奏性を追求したマーティン・ギターの新たなボディ・デザインにも注目が集まる。 スタジアムなどの特大ステージでの演奏が多いプロのギタリストや、それを目指すすべてのプレイヤーがエレキギターと同じようなスタイルで演奏できるようにするため、ハイフレットまで指が容易に届くようにデザインされている。

抱えたときにボディにフィットする身体に巻き付くようなS字の左右非対称なボディ・デザインも魅力だ。

Tone Tension X Brace

CEOクリス・マーティン4世とすべて従業員の想いが込められた象徴となるデザインがサウンドホールから見ることができる。1843年に開発されたXブレーシングだ。通常はトップ材の裏側にあるブレーシングを、あえてバック材にも施している。もちろん構造的に適していたための採用だが、これからも未来の音を作り続けるために変化を恐れず、常に改革を続けるため先代へのリスペクトと、時代に沿うギター作りを続ける覚悟が見える。
SC-13Eは、現代のテクノロジーと伝統技術へのリスペクトが生んだ、未来の音楽を支える最高傑作である。

Treble Side Scalloped X with Non-Scalloped Tone Bars

ブレーシングの削り出しに変化を加えるこ とで、ステージ場でのハウリングを防ぐ構造に仕上げられているため、ピックアップ を使用した大音響のステージも安心だ。

●  スキャロップド・ブレーシング   Scalloped

高音域がよく響くように3弦、2弦、1弦側 のトップ材の振動を豊にするため、ブレシーングは深く削られている。

●  ノン・スキャロップド・ブレーシング   Non-Scalloped

低音域をタイトにするために、4弦、5弦、 6弦側のブレーシングは太いまま。

Low Profile Velocity

ロープロファイル ベロシティと名付けられたネックシェイプ。大胆なヒールレスデザインとのコンビネーションにより、通常のカッタウェイを採用したギターよりもさらに幅広い演奏性を持つ。

ハイポジションまで削り込まれた非常に薄型のネックはストレスなくハイフレットにアクセス。

ボディとネックが13フレットの位置でジョイントされている。 現在のスチール弦アコースティックギターの多くは14フレットジョイントが主流である。

詳細説明

12フレットのダブルサークルインレイやマッチングのターコイズロゼッタ、オープンバックバタービーンズのペグなど高級感のある仕様。

Fishman MX-T ピエゾピックアップシステムは サウンドホール内にボリュームとトーンコントロールの他に視認性に優れたチューナー搭載。 ソフトシェルケースが付属するので様々なシーンで即戦力を実現。

Specs

Body
TOP MATERIAL Sitka Spruce
BRACE SHAPE Treble Side Scalloped X with Non-Scalloped Tone Bars
ROSETTE Aperture Design with Multi-Stripe
BACK & SIDE MATERIAL Koa Fine Veneer
BRACING PATTERAN Tone Tension X Brace
Neck
NECK JOINS BODY AT 13th Fret
NECK MATERIAL Select Hardwood
NECK TAPER High-Performance Taper
NECK SHAPE Low Profile Velocity
HEADPLATE Script Overlay
FINGERBOARD MATERIAL Ebony
FINGERBOARD WIDTH AT NUT 1 3/4 (44.5mm)
FINGERBOARD INLAY STYLE Celestial Bullseye
SCALE LENGTH 25.4 (645.2mm)
HEADPLATE MATERIAL Ebony/Script Overlay
Hardware
TUNING MACHINES Nickel Open Gear / Butterbean
BRIDGE STYLE Sloped Modern Belly-Drop in saddle
Electronics
PICK UP Fishman MX™ (チューナー搭載)

Dealers

日本総本店

アコースティックギター フロア
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-10-8
03-5386-9630

SOLD OUT

お茶の水駅前店

アコースティックギター&ウクレレ館
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-4-1
03-3293-5626

Dr.Sound

アコースティックギター フロア
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-22 内外地図ビル1-2F
03-3291-9791

SOLD OUT

G-CLUB SHIBUYA

アコースティックギター専門フロア
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-17
03-3462-9211

SOLD OUT

町田店

〒194-0013
東京都町田市原町田6-2-6 町田modi 7F
042-812-2766

SOLD OUT

名古屋店

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング地下1階
052-201-2010

販売価格 ¥206,250(税込)

取扱店舗はこちらから